DiversMinds - mechanical watch accuracy analyzer

紹介

Hairspringは機械式時計の精度を測るツールです。

機械式時計は、内部にあるテンプとひげゼンマイの組合せが規則正しい往復回転運動をすることで、時を刻んでいます。それによって、チック・タックの声も出てきます。Hairspringは、そのチック・タックの声を取って、解析して、時計の精度を測れます。

Hairspringは広い範囲のビート数をサポートしています。

  • 14,400 VPH
  • 16,200 VPH
  • 18,000 VPH
  • 19,800 VPH
  • 21,600 VPH
  • 23,400 VPH
  • 25,200 VPH
  • 28,800 VPH
  • 36,000 VPH

使い方

1.マイクロフォンを置きます

マイクロフォンを時計の裏側に近く置きます。一般的に、以下のように置けばいいです:まずマイクロフォンを柔らかい材料の上に置いて、時計をマイクロフォンの上に置きます。

マイクロフォンを置く時、音を通す穴のある側が時計の裏側に向いていることを確認してください。それに、マイクロフォンと時計の間の隙間を出来るだけ小さくしてください。

2.パラメータを設定します

設定ボタンを押して、測り時間とビート数を設定します。

測り時間は、精度を計算する時に、採用された時間の範囲です。測り時間を短くすれば、結果が早く出てきます、でも誤差が大きいです。測り時間を長くすれば、結果が遅く出てきますが、誤差が小さいです。普通の場合は、30秒の測り時間で、±1秒/日の誤差が得られます。

ビート数は、テンプが1時間内、往復回転運動する回数です。一般的に、VPH (Vibrations Per Hour) や BPH (Beats Per Hour)で表示されてます。ビート数は、時計の説明書に書かれていますが、分からない場合は、自動検出を使ってください。

シグナルを検出したら、オシロスコープは以下のようになるはずです。

小さな赤い棒は、チック・タックの声と判明されたところです。

シグナルの集めが終わったら、結果がスクリーンの上半分に表示されます。

Tips

環境のノイズに気にしてください

Hairspringは自分の特性に決められて、音、特に高周波数の音に非常に敏感です。静かな所で使って、信頼できる結果が出やすいです。

測り時間を長く設定して、誤差を削減できますが、ノイズがあったら、影響される時間も長くなります。

もしノイズのある所で使用するなら、測り時間を短く設定したほうが、信頼できる結果が出やすいです。

オシロスコープを利用してください

オシロスコープは、1秒間のシグナルを表示します。見やすくするために、シグナルを適当に増幅されています。

オシロスコープを使って、ビート数を計算できます。例えば、上の図に、6つのチック・タックがあります。だから、1秒間のビート数は6です。1時間のビート数 = 6 * 60 * 60 = 21600 (VPH)。

オシロスコープを使ってノイズのレベルも分かります。上の図には、ノイズのレベルが低いです。下の図には、チック・タックの所を検出できますが、ノイズのレベルが比較的に高いです。

ノイズが多すぎると、静かな所を探し、それともマイクロフォンの置き方を調整してください。

 

E-mail Address

Send us an e-mail using your favorite e-mail client :
support@juicyminds.cc

Office Address

Av. Kexue 99, Huangpu District
Guangzhou, China

All Rights Reserved. DiversMinds 2015.